Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

ごあいさつ
お得な情報籠球家族お問い合わせ

-

文春砲とマッサージ

昼の番組冒頭、文部大臣が通うヨガ店に新たな違法疑惑が、という見出しが。


瞬時にピンときました。


やはり、という内容で、ヨガレッスンとマッサージを提供するお店だと報道されてましたが、明らかに資格を有していない(だって容姿で選ぶって言ってましたから)スタッフだから


さすが文春砲、普段なら気にもしない資格制度の話を持ち出して砲撃



しかし、これが業界の無資格問題に一石を投じることになるかと言えば、ならないかなあと


事実、保健所が入り、施術内容は変えずに名称変更してハイオッケーだと



…おかしな話ですね



でもこれの何がオカシイのかが世間一般にはわからないのもまた悲しいかなマッサージや鍼灸のマイナーさゆえ



やはりワタクシ的には、無資格者を根絶よりは、無資格者をすべて有資格者にしていく働きかけがより現実的かなあと思いました

  • 2018.05.11 Friday
  • 12:57

灸屋

空の旅 福岡へ

だいぶ間が空きましたが、フェイスブックでは既出になります、わたくし、夫婦で福岡に行ってまいりました。


目的は「研修」です。


妻が私と並び灸屋の施術担当としてデビューするにあたり、この僅かなチャンスを捻出して、貴重な学びを得てまいりました。



私は自他共に認める感覚派、ではないかと(笑)思いますが、妻は地道な積み重ねを得意とする実直派


どういう形でリリースしていこうかとまだ思案中ですが、間もなく、両輪体制でスタートしていきます♫



  • 2018.04.29 Sunday
  • 17:23

平塚市

地域のチカラ  SDGsってなに??

 

私は、まあこう言ってなんですが、中途半端に地域の活動に参加してます。

 

中途半端の自覚があるならしっかりしろと叱られそうですが汗

 

 

働き盛り世代ですので、仕事や家庭、そして大学生でもありますので諸々時間が足りず、全ての会合や行事に参加して完全に地域の活動を充足するにはリタイヤした後じゃないと、という意味で中途半端に、と。

 

灸屋に定年はないので、リタイヤもないということで、結局、中途半端は続くと思われますが(;´∀`)

 

 

それでも、自分が住む地域を住みやすく、安住の地にしたいという想いはあります。

 

 

最近、にわかに注目されておりまた僕も教育学の授業で知ることとなりましたが、「SDGs:持続可能な開発目標」という取り組みがあります。

くわしくはこちら

 

 

世界的な取り組みか〜、とりあえずうちの町内には関係ないか、と思っておりましたが、さにあらず。僕は仏道行者でもありますから、「国を動かすのもまず目の前の1つのことから」

 

という原理原則を修しております。

 

 

なるほどSDGsについては地域の皆さんと共有していくべきテーマだなと。

 

 

僕は常々、何かいいことをしようという機運があるときにも、それはいったい何のために?ということを必ず問います。

 

それがいったい誰のためになるのか?と。

 

 

僕は今後、どんなに素晴らしいとされる何事においても、それが未来のため、つまり子どものためにと直結しているのか

 

 

 

そこがキーポイントだと思っています。

 

 

また言わなきゃいいのに極端な例をいいますと、地域のご高齢の方のために、という取り組みがあったとして、じゃ地域のご高齢の方々のためになることを進めたことで、地域の子どもたちにもプラスとなって還元されるのですか?ということを考えると

 

 

そうじゃないと、僕は沢山の住民の方がまとまることはできないと思ってます。

 

 

究極、人は未来に希望を託す以外にないわけで、それは自我を超えた価値であるのではないか、と思うのです。

 

 

もちろん、自利と利他が同居してこそですけどね♪

 

 

さて、我が地域にも新しいカタチが生まれるでしょうか?否、生み出してみましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 2018.04.11 Wednesday
  • 10:11

人のために火を灯す

 

サイズがはみ出しちゃってますが、どうすれば収まるのかわからないのでこのままにします(笑)

 

ネット上には4月2日のスッキリでの特集がなかったので、こちらのyoutube動画を。

 

 

大阪の小学生、響希君です。彼と彼のご家族については動画を観ていただければ。

 

 

いま、世界中で彼の姿に称賛の声が広がっております。

 

 

「頑張ってね」という声よりも「感動しました!頑張ります」と。

 

 

小学生の彼の言葉に、多くの大人が勇気づけられているという。

 

 

私のその一人でして。頑張ってね、なんてとてもじゃないですけど言えません。

 

私の響希くんの足下に及ぶくらいの頑張りをしてみなくては、と反省しきりです。

 

 

 

人のために火を灯せば我が前明らかなるなり

 

彼の道は誰よりも明るく灯されています

 

 

 

  • 2018.04.06 Friday
  • 06:03

健康

消える職業

ネットニュースでオモシロい記事を読みました。

イギリスオックスフォード大学の研究論文で、将来消える職業の中でトップにモデルがあり、今現在、副業として登録するモデルをニーズに合わせて送りだすサービスもあるようで。

 

そりゃそうですよね、広告にモデルを使いたい、という話なら原型とどめないくらい加工できる時代ですし、なにも本気できれいな方を使わなくてもいいって話ですもんね。

 

 

僕らマッサージもそうです、別にそんな本気じゃなくていいから、ちょっとここだけ揉んで、というニーズに対して

 

マッサージ機があり、マッサージを名乗らない違法マッサージ店wが群雄割拠しているわけですから。

 

 

 

この手の話をホンモノVSニセモノと捉えがちですが、僕はこの対決の構図は無理があると思っていて、むしろ共存はあり得るのか?

 

 

を問うべきだと思っています。

 

そして個人的には、共存はあり得る、と思っています。

 

いやいや!自信を持てよ灸屋!ホンモノがニセモノを駆逐すべし!とするホンモノ=プロ側の方がいらっしゃると思うし、もしくはそうあるべきだとするカスタマーサイドの方もいらっしゃるでしょう。

 

 

世の中、廉価版で生活の質の向上を実感していることは多々あるし、今更ですよ、「貧乏人は麦を食え」なんて言われてハイそうですかなんて人いないですよ。。。あ、この言葉自体を知らない??世代感が出てしまいましたね💦

 

 

安かろう悪かろうの時代から、安いなりのリスクは取るよ、という世の中の人が「それなり」をちゃんと解釈する人が多くなってると思うんです。若い人ほど。

 

 

100均に品質が悪いとクレームになだれ込むようなことはないわけですよ、実際に。むしろこのクオリティで100円!?という事の方が多いくらいです。

 

 

 

僕が大事だと思っているのは、そうしたサービスの多様性は必然であるという一方で、健康の価値は決して下がらない、ということです。

 

 

そしてサービスを提供する側として、決して消えないという自信が科学的根拠をもってあるんです♪

それはまた次の機会にお話しします。

 

 

 

 

 

 

 

  • 2018.04.04 Wednesday
  • 09:49