Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

ごあいさつ
お得な情報籠球家族お問い合わせ

バスケ

バスケ育成の展望

ワールドカップ日本代表の惨敗


大きな転換期となりました。


そう言いきってどなたも異存はないと思われます。


強化としては課題山積ながら、方向性は見えたんじゃないかな、と思ってます。


ま、それは競技として取り組む方々がやることだと割りきってます。我々には正直、あまり縁がないと。


地域や部活動としてバスケに取り組む身近なバスケの転換期、をどう捉えるか、の問題が、我々にとって大いに考えるべき問題だと思いますが、いかがでしょ⁉️


実証結果が身近に頻発してまして、毎日部活動に汗を流す生徒と、週1、2回程度バスケで遊んでいる生徒


の差があまりない、資質にもよりますが、むしろスキルやスタッツの上でも、ゲームをやると週1の方が勝ることが増えてます。



持論は部活動廃止


競技として取り組む子は強豪校進学もしくはクラブチームセレクション


それ以外は地域でスポーツクラブもしくは放課後スポーツクラブを部活動の代わりに設置し、スポーツを楽しむための場所を提供するサービスへ転換する。



です。



部活動は基本的に1つしか選べないし、放課後スポーツクラブならばあらゆる競技を楽しむ事が出来るし、練習ではないなら、顧問の負担も減るし、管理も外部委託すれば単なる場所貸しだからさらに学校の負担もないわけで。



部活動がなくなると、競技レベルが下がるのか、といえば、先に書いたとおりで、毎日やらなくても充分楽しむ程度のスキルは向上するし、なんなら



毎日の部活動が成長妨げてないか?と言えるような結果が私の回りには出ています。



コーチライセンスを取得してますが、ライセンス講習はスキルのことばかりで、学校現場におよそ役に立つとは言えないものばかり



木を見て森を見ずとはまさにこの事



目先の技術にばかり執着し、バスケをやりたい子どもたちの生活環境については何ら想いを馳せることなく、ただ、技術、技術…


物事は原因結果、日本代表の惨敗の因はこうしたJBA の思慮のたらなさと育成の本義を考えない教育観のなさです



お子さんを部活動にと考えている保護者さん、現在部活動のあり方に疑問のある方



部活動がすべてではないし、正しくもない


スポーツとは何か?



楽しくないスポーツはスポーツではないです




  • 2019.09.25 Wednesday
  • 10:20

-

例大祭と恒例と高齢

例大祭ってナニ?


てっきり豊作を祈念してる意味合いかと思いきや、それはまた別なんですね。


地域としては、和気あいあいと交流する行事、という捉え方が大半だと思います(^o^)


楽しみにしてる人もいるし、時代劇と同じで、安心感のあるマンネリ、といいますか(笑)


オチがわかってんだけどまた観ちゃう、あの感じ。


しかし無常ですから時の流れで、お祭り男はお祭りおじいちゃんになり、担ぐからぶら下がるになり💦


そういう変化と共にまた新しい子どもが祭に参加し、大いなるマンネリの大河にまた一粒の滴となるわけです。



比較的合理主義な私ですが、祭りはあってもいいな、と思ってます。


なくなるのを悲しく感じるほど、馴染みはないんですが。



地域で、多様な人が一緒に取り組む行事は、あった方が良いからです



ただ、時代に則した変化も必要です。


古いから善いとは限らない


今の人が今に則した意味合いを持つことがターニングポイントかなと✨


同級生が楽しげに祭りに参加しているのを見て、祭りもいいもんだなあ〜と思ってます



  • 2019.09.20 Friday
  • 13:25

平塚市

台風一過で次はお祭り

例大祭がいよいよ週末になりました。


灸屋、祭り好きだったっけ?



というところですが、妻が子ども会役員で奔走しているので、微力ながらお手伝い、です。



まだ台風の爪痕色濃く、全国には生活に支障がある地域もあると聞いてます💦



例大祭の時期に、台風一過で真夏の暑さとは思いませんでした。


体調管理が大変ですね💦



毎回、何か役立てるようにと健康情報を、考えますが、灸屋自身が身をもって体感した知識、知恵をご紹介



と考えると、全然役に立たない話ばっかりで



運動はいいですよ、と真夏の炎天下に走ったり


肩が張ったら、自分で鍼刺せたりで



出来ねーよ‼️と言われるものばかり



特に、この暑さと運動は全く相性悪く、オススメすることが憚られました



しかし、残念ながらと言いましょうか、やはり運動することが体調管理には好影響だと体験的にも実感してます



言葉を変えますと、循環を促すアクションを起こすことは、良いですよ


と同意です



走れ跳べとは申しませんが、お祭り等に参加して、いい汗かくのも良いのでは?と思います🎶

  • 2019.09.11 Wednesday
  • 08:03

夏休みの終わりと宿題

世のお母様方の歓喜の叫びがこだましています。そう、夏休みの終焉です。

 

気になったので世界・宿題・比較と検索ワードを書いて調べてみました。こちらが見やすいのでリンクを貼ります。

 

海外の夏休みは2か月以上あるのに宿題ゼロ。それでも学力が落ちない教育事情とは?

https://happybanana.info/?p=11534

 

良し悪しを判断するには早計なので、ひとつの参考としてご覧ください。

 

 

ちなみに現在教育学部の学生である私はどう思うのか?ですが

 

宿題はいらない派です。子どもの宿題なんて、おおよそやっつけ作業で学習ではないです。

 

 

今朝の登校直前も、読書感想のために乱暴に読まれたナイチンゲールがテーブルに。。。

 

 

ほんとにスイマセン、ナイチンゲールさん・・

 

やっつけ作業でどうにか体裁を整える、そんなことを“学習”してしまうくらいならやらない方がいいです。

 

 

今年は子どもとの時間をこれまでよりはねん出した方ですが、それでも、自営の限界もあり、まして吹けば飛ぶような灸屋の家計では家族旅行?ナニソレ??状態ですから💦申し訳ないですが、日記の材料も提供できません

 

 

大半の時間を動画鑑賞で終わった娘

 

 

不健康にしか見えないですが、僕的はそれはそれで、普段できないことを満喫したんだからいいんじゃないの?くらいに捉えてます

 

そんなことを口に出したら世のお母様方から袋叩き必至ですけども

 

 

どうせ生涯、学習は続きます

 

 

学びを楽しむことを学ぶことが大事だな〜と思います♪

 

  • 2019.08.30 Friday
  • 09:45

灸屋

夏の灸屋紀行

更新滞りがちな灸屋ブログ、いったい何をしておったのか?


徐々に後追いするには溜まり過ぎたので一気に放出します(笑)


まずは夏といえばhoopinthehood平塚です🌊


今年は親子エントリー出来ました。内容はアレですが、hoopinthehood史に親子エントリーを刻めて良かったです🎶


 うまいこと3Dメガネがプライバシーを守ってくれてるので画像採用。末娘の夏休みのために今年は少しではありますが時間使えました♪

自分的にも懐かしい市民プールにも行けました。


もうひとつ、夏恒例と言えばスクーリングです、今年は異文化コミュニケーションについて学びました、良書にも出会えました✨


近年、スクーリングと抱き合わせ企画になってますが、サマーランド🏊

大学からサマーランドに向かうやいなや雷鳴と豪雨に見舞われました(笑)


スクーリングとバッティングしましたが、市民総体があり、中原の若手がまた友好深めてくれました🎶明日は決勝に向けてday 2です、応援宜しくお願い致します


東京富士美術館に山本二三展観に行きました🎨これもスクーリングがもたらした機会ですが、絵を鑑賞出来るような年齢なりの心の落ち着きを手に入れたな、と自己満足🈵😃✨



内装も無事に改装終わり、通常運転で営業してます🎶


公私共にギュッとした夏ではないかと思います。


駆け足で振り返ってみましたが、これで次回のアップからは時差なくお届け致します(^o^)

  • 2019.08.24 Saturday
  • 07:02