Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

ごあいさつ
お得な情報籠球家族お問い合わせ

-

ツインベッドルーム開始

初動はですが


光回線からのWi-Fiルーターを移動



ここから始まりました。移動させたら配線が美しくない




目隠しにテーブルを移動




ベッドの方向を変え



高さを変え



何ならもう一台出そうか



と、あれよあれよと、途中からは妻のデビューに向けての変更とコンセプトが変わりつつ、マイナーチェンジ完了しました



ベッドは2つになりましたが、基本的には今までと変わらず、完全予約でお一人ずつです




用途によって使い分けるという感じで、さらに言えばもう一つ増やそうかと計画してます



ずっとひとりでやってきましたが、ふたりであーしようこーしようと言うのはまた楽しいです♫




  • 2018.05.20 Sunday
  • 08:58

-

ミニバス対象クリニック開催

6月の16日、土曜午前10時〜12時で平塚市田村にある住宅展示場にて


つまり屋外です


SPACEBALLMAGスペースボールマグによるバスケットボールクリニック開催です


参加費は無料



縁あって告知をさせて頂いております。



通年でコーチングされている方は、一時のクリニックについては懐疑的、な方もいらっしゃるかと


選手の特性や段階を見ながら、長いスパンで指導しているときに


角度の違う指導や、子どもウケだけ持ってかれて


支障をきたすリスクもある、と。



怯えずに貪欲に見聞を広める


コーチ率先の姿勢こそ何よりの模範



と考えてはいかがでしょうか



短い時間ですが、必ず有意義なクリニックになります



雨季で屋外ですから雨に弱いクリニックではありますが(笑)


是非ご参加を

  • 2018.05.18 Friday
  • 07:38

-

文春砲とマッサージ

昼の番組冒頭、文部大臣が通うヨガ店に新たな違法疑惑が、という見出しが。


瞬時にピンときました。


やはり、という内容で、ヨガレッスンとマッサージを提供するお店だと報道されてましたが、明らかに資格を有していない(だって容姿で選ぶって言ってましたから)スタッフだから


さすが文春砲、普段なら気にもしない資格制度の話を持ち出して砲撃



しかし、これが業界の無資格問題に一石を投じることになるかと言えば、ならないかなあと


事実、保健所が入り、施術内容は変えずに名称変更してハイオッケーだと



…おかしな話ですね



でもこれの何がオカシイのかが世間一般にはわからないのもまた悲しいかなマッサージや鍼灸のマイナーさゆえ



やはりワタクシ的には、無資格者を根絶よりは、無資格者をすべて有資格者にしていく働きかけがより現実的かなあと思いました

  • 2018.05.11 Friday
  • 12:57

灸屋

空の旅 福岡へ

だいぶ間が空きましたが、フェイスブックでは既出になります、わたくし、夫婦で福岡に行ってまいりました。


目的は「研修」です。


妻が私と並び灸屋の施術担当としてデビューするにあたり、この僅かなチャンスを捻出して、貴重な学びを得てまいりました。



私は自他共に認める感覚派、ではないかと(笑)思いますが、妻は地道な積み重ねを得意とする実直派


どういう形でリリースしていこうかとまだ思案中ですが、間もなく、両輪体制でスタートしていきます♫



  • 2018.04.29 Sunday
  • 17:23

平塚市

地域のチカラ  SDGsってなに??

 

私は、まあこう言ってなんですが、中途半端に地域の活動に参加してます。

 

中途半端の自覚があるならしっかりしろと叱られそうですが汗

 

 

働き盛り世代ですので、仕事や家庭、そして大学生でもありますので諸々時間が足りず、全ての会合や行事に参加して完全に地域の活動を充足するにはリタイヤした後じゃないと、という意味で中途半端に、と。

 

灸屋に定年はないので、リタイヤもないということで、結局、中途半端は続くと思われますが(;´∀`)

 

 

それでも、自分が住む地域を住みやすく、安住の地にしたいという想いはあります。

 

 

最近、にわかに注目されておりまた僕も教育学の授業で知ることとなりましたが、「SDGs:持続可能な開発目標」という取り組みがあります。

くわしくはこちら

 

 

世界的な取り組みか〜、とりあえずうちの町内には関係ないか、と思っておりましたが、さにあらず。僕は仏道行者でもありますから、「国を動かすのもまず目の前の1つのことから」

 

という原理原則を修しております。

 

 

なるほどSDGsについては地域の皆さんと共有していくべきテーマだなと。

 

 

僕は常々、何かいいことをしようという機運があるときにも、それはいったい何のために?ということを必ず問います。

 

それがいったい誰のためになるのか?と。

 

 

僕は今後、どんなに素晴らしいとされる何事においても、それが未来のため、つまり子どものためにと直結しているのか

 

 

 

そこがキーポイントだと思っています。

 

 

また言わなきゃいいのに極端な例をいいますと、地域のご高齢の方のために、という取り組みがあったとして、じゃ地域のご高齢の方々のためになることを進めたことで、地域の子どもたちにもプラスとなって還元されるのですか?ということを考えると

 

 

そうじゃないと、僕は沢山の住民の方がまとまることはできないと思ってます。

 

 

究極、人は未来に希望を託す以外にないわけで、それは自我を超えた価値であるのではないか、と思うのです。

 

 

もちろん、自利と利他が同居してこそですけどね♪

 

 

さて、我が地域にも新しいカタチが生まれるでしょうか?否、生み出してみましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 2018.04.11 Wednesday
  • 10:11