Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

ごあいさつ
お得な情報籠球家族お問い合わせ

灸屋

一年の締めくくりに反省と展望

静岡に行きました。

 

スマホカメラ性能の問題なのか、三保の松原で撮った富士はあまりに小さく(笑)

 

帰りに助手席から撮られた富士はあまりに大きく

 

どこかはわかりませんが、そんな道中、車窓からの一枚です。

 

雄大な富士を望みながらそろそろ一年の振り返りをしようかと思います。

 

 

 

 

おっとその前に、年末年始の灸屋は、箱根駅伝を応援に行こう🎶くらいの予定であとは、

 

 

ほぼ通常営業です(笑)毎年のことながら。

 

 

さて、灸屋として年末に感じた来年へのテーマ

「言葉の力」と、

 

「自分のやるべきこと」

 

 

です。

 

いじめについても学んだ一年でしたが、言葉の暴力、これについては身をもって感じました💦

 

悪気はない(と思いますが)言葉に、自分も心をえぐられる経験をしました。

 

これを、「悪意はないんだから“捉え方の問題”だよ」とするのは、立派な暴力なんだと、

 

私も暴力を受ける側としておそらく初めて意識しました。

 

 

言葉を生業にしていると思っているので、これは自分への注意を促されたんだと捉えていこうと考えてます。

 

 

 

 

もう一つ、自分のやるべきことについては、端から見たら迷走ではないか?というくらいアチコチに手を出して

 

収集ついてないとお叱りを受けるかもしれません(笑)

 

 

仕事についても、ある程度の経験を積み、変化も少なくなることに安定という名の惰性ではないのか?と不安が入り交じります。

 

 

果たしてこんな調子でよいのか?

 

成長という変化をなくしたら停滞だぞ❗と

 

 

 

惰性を排する戦いをしなくては、と気持ちを新たにしています

 

 

前にも書きましたが我々の仕事も、技術や知識の時代ではない、と思ってます。

 

相変わらず、世間というか業界というか、技術やノウハウの喧伝が多いですが、僕はそういうものが最も重要なことだとは思っておりません。

 

 

 

 

お茶飲んで話して相手の問題が解決するなら、それでもいいとさえ思っています。

 

 

人数が居ない分、コンテンツの幅、つまり引き出しをどう増やすか?

 

それは人間力の追求であると、だからこその教育学です。

 

 

大学の勉強も停滞していますので(涙)

 

 

心新たに、2020年を迎えたいと思います✨

 

 

 

 

 

  • 2019.12.23 Monday
  • 15:12

Comment
Send Comment