Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

ごあいさつ
お得な情報籠球家族お問い合わせ

灸屋

正月の過ぎ去る速さったら

「2018年があっという間だった」

 

というお話が各所一様でした。灸屋も本当にあっという間の一年だったなーと感じました。

 

 

その勢いのまま、1月のスタートからまた10日までが過ぎるの早いこと早いこと💦

 

三連休でようやく一呼吸できるかなーと思いきや雪の予報🌨️

 

空気冷たくて深呼吸したくないな〜ww

灸屋は割と身近に死生観を保ちつつ仕事をしています。
病気や、高齢の方にもNGどころか積極的に(無理やりではないですけども)話をします。
それはつまり、根源的な悩みのもとが、「死んじゃうかも」という不安や恐れだったりするからです。
死ぬのが嫌だ、だけではなく、死ぬにあたってのやり残しがないように、とか、身内に迷惑をかけないように
など様々ではあると思います。
「仏法を基調としています」と明言している以上、灸屋は「大変ですね〜」の一辺倒で避けては通れません。
結婚して20年、末娘が10歳、喜びと、自らの老いが同時に進行しているわけです。
普段は意識したり、考えないようにしているだけで、時間は刻々と流れているわけです。
平穏無事、事なかれと(今の時代何事もなくなんてそれこそ死語ですが)あっという間の時間であれば楽ですけど
そうはいかないです

それでもまた1年を刻んで、ありがたい、めでたいと考えるとするならば、それは自分一人の時間ではなく

 

人と人とがヨコにもタテにもつながり、生命というものが連綿と続いていくものなんだ

 

と考えてようやく腑に落ちると考えてます。

 

 

これからますます時間はビュンビュン流れていく時代になっていくのだろうと思いますが

 

 

それでも、

 

一瞬一瞬を大切に

 

一人を大切に

 

灸屋は「お互い様」を大切にしていきたいと思います

  • 2019.01.12 Saturday
  • 14:13

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback