Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

ごあいさつ
お得な情報籠球家族お問い合わせ

スポーツ

対話力〜話せてナンボ、聞けてナンボ〜

 

我ながら、脆弱なスマホでよく撮れたな〜と自画自賛の平塚風景をup

本分とは全く関係ございません。
関係ないついでですが、どうやらPCモードでは改行や行間の反映がされず
非常に見にくい状態です。
ブログ、全部変えちゃうか、この際・・・と本気で考え中です(´-ω-`)
さて本文に参りましょう。昨今、スポーツ界でパワハラ問題が非常に大きく取り上げられております。
僕の周りにも、競技者、指導者ともにたくさんいらっしゃるので皆さん一言あります。
蹴った叩いた怒鳴った、そんなのは指導じゃない&そんなこと言いだしたら日本中パワハラで解雇だ
その通りでしょう、指導ではない指導がまかり通っていたし、
「やったことある人手挙げて〜」と言ったら
8割、9割がた挙手、「ハイ手を挙げた方全員解雇〜」
ってなることでしょうね今のこの流れじゃ。
僕もそうです、さすがに手を出すことはないですが、暴言はあります、冗談のつもりでしたが
相当ひどいことを言ってたな〜という記憶があります。このような問題が出るずっと以前に自分の問題に気付き
以降、指導する状況では二度とするまいと心に刻んでいます。ほろ苦い後悔として一生残るかな、と。
「理解する」という事はどういうことか?を一つ定義してみようと思います。
それは、「コトバとして変換し、相手に伝える能力を持つ」、事だと思ってます。
自分では理解してるんだけど、それを説明しろと言われると、口下手でなかなか。。。。
という方もいらっしゃるでしょうが、それは口下手じゃなくて、理解度が低いんでは?と僕は言います。
昨今の暴力問題も、なぜコーチは説明して理解を得るというプロセスより、暴力を取ったのか??
言ってもわからない、何度も説明しているのに、と怒りが行動に出ることもあるでしょう
それって相手の理解度ですか?むしろコーチ側の理解度が低いから、説明が伝わらないのでは???
つい先日も、バスケの際に、僕の代わりに各チームへのコーチングを若手に任せたんです
一方は饒舌に時間を超えても説明
一方は何をどう言っていいのかわからないと言った手持無沙汰状態ww
どちらも、選手にとって「??????」な状況です。さて困りましたね、なぜでしょう
指導する際にまずは「聞く」事が大事です。聞かずに客観的な印象を長々話しても、聞いてる方はきょとんとするだけです。
聞いたうえで、問題点は何か?を分析し、
どうしたらわかりやすく伝わるかを考え、
話しながら聞いている様子でまた
理解度を測りながら伝え方を変えていく。
少なくとも、この程度のスキルは使えてナンボです。
その工夫もなしに、相手が聞いてない、理解してないと怒るのは、もはや一人芝居です。
TVで出るのは、日本を代表するような競技レベルの指導者なのでまさかそんな・・・とは思いますが
その程度のことすらできてないのかな????と。
相手が何を言っているのかを聞くチカラ、またそれに対してちゃんと枠に入った内容で、自分の考えを伝えるチカラ
長々と書きましたが
コミュニケーション能力
この一言で済みましたかね??
僕も、能力低いな〜ww
  • 2018.09.14 Friday
  • 10:00

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback