Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

ごあいさつ
お得な情報籠球家族お問い合わせ

PTA

入学説明会 PTA会長挨拶にて



昨日は、中学の入学説明会へ、会長挨拶の為に行って参りました。

これから会を始めます〜、くらいしか実際には挨拶することもないんですが、


ふと思いついて、「裏ルール」について話をしました。


うちの中学校は裏ルールで、1年生は真っ白なシューズ、真っ黒なバッグ、これが暗黙のルールとして実際に生きています。
モチロン校則にはそんなルールはありません。

聞けば確かに数年前には、その裏ルールを突いてくる嫌なガキ
先輩も実際には居て、その親も親で、後輩は後輩らしくみたいな奴隷制度真っ只中の残念な人もいたようです。


まあ確かに今現在も数名、部活は伏せますが、実際にはちょっと言ってくる子がいる部活もあるそうですが、それが冗談か強制かと言えば
後輩への圧政なんて言うことではとても言い難く、そんなことに執着してる子はほぼいません。


確かに入学準備の時期に、スポーツショップに画像のようなシューズが溢れだしますが、それは学校指定で白シューズと規定されてる学校用であって、自由であると明記されていれば、今現在履き慣れているシューズをそのまま利用して通学した方がいいに決まっています。

あえて無駄遣いして新しいシューズを買う必要もないし、通学や部活で利用するので、より機能的なシューズを買い求めた方が健康のためには理にかなっています。


ちなみにこのシューズ、どんな素材なのか、不思議なことに、防水スプレーをかけても全然浸水しますw通学用としての用を果たしていません。

型崩れしやすく、上履きにも劣る機能です。体育運動に利用すればケガの恐れもあるという、逆に作ったメーカーの不誠実を疑いたくなるシューズです。



足の環境、というのは健康に大きく影響するということは、一般的な認識としてすでに広まっているところであると思います。

足に合ったシューズを選ぶ、これが鉄則です。


成長期ですし、小学校と違って部活動という活動量が増して、足にフィットしたシューズ選びは、買い替えのたびにも非常に重要な作業となります。

カッコイイから、みたいな選び方がダメなように、なんか言われそうで不安だから、みたいな理由でサンダルにも劣るようなシューズを選ぶことは言語道断です。

ありもしない幻想的な不安感で、真っ白残念シューズを選ぶ環境は実は大人が影響してます。噂に踊らされて無難な選択をなんて勇気のない大人がそのまま子ども世界に投影されてます。いい迷惑です。正義のかけらもありません。

要はオトナです。

そして安価でさえあればいいという日寄った考え方でこんなダメシューズを生産するメーカーもオトナの悪行。


世の大人たち、もっとしっかりしましょう!





 
  • 2014.11.11 Tuesday
  • 11:07

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback