Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

ごあいさつ
お得な情報籠球家族お問い合わせ

バスケ

シニアリーグ構想

JUGEMテーマ:モブログ
昨日は県西一般という大会の準決勝・決勝戦が行われている平塚アリーナに行ってきました。

古巣の応援というか冷やかしみたいなものですが(笑)思わぬ友人知人がいっぱいいて、その子供たちもいて楽しく過ごしてきました。


肝心の試合の方はというと、干支が一回り違う相手との試合にしてはまあまあの前半でしたが、やはり体力気力的な限界はあるようで、後半はオヤジ狩りみたいなもんでした(笑)


意外というか案外というか、勝ち負けは別にしてもまだまだ自分の年代がこの会場にいてもそれほどの遜色はないなあと思いました。


が、実際ワタクシたち以上の働き盛り世代にとって、クラブチームで活動することに限界を感じることの方が多く、バスケから離れていく人も少なくありません。




で、昨年より自分は平塚市内で「1DAYシニアリーグ」を立ち上げようと周囲に洗脳放送をばらまいてます(笑)

実はすでにあるんですけどね、シニアリーグってものは。



ただそれほど周知されてないのとごく一部の人たちの集まりで中年層の参加率が低い。
そもそもバスケよりもその後の飲み会がメインで(笑)


バスケ後のお酒は否定しませんけども、肝心のバスケの方の普及がイマイチじゃあリーグを名乗ってもらってもなあと。


ワタクシの構想では

・市内を東西南北で大まかに区分けして、由来チームや出身校などによって参加者はいずれかのチームに所属してもらう。

・年に1度、総当り戦でしっかり勝敗をつける。



だんじり祭りみたいなもんだと思ってもらえばわかりやすいかと(笑)

年に一度、普段運動をしていなかったり、平塚を離れていてもこの日のために集まってバスケをする。



そういうおとな達のバスケの場を作りたいと考えてます。


今年はその準備で来年には第1回を開催できればと思ってます。



ちょうど自分がアラフォーからオンフォーになる年ですね(笑)

 
  • 2009.02.23 Monday
  • 09:30

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback